自分の事業やサイトを収益化したい場合には、有料版のHP制作サービスの利用が必須になります。

有料でHPが作れるおすすめのサービスをご紹介

MENU

有料でホームページ制作ができるサービス

 

OKサインを出す男性

無料のホームページサービスは費用をかけずにホームページを開設して運営していけるメリットはありますが、広告表示が邪魔だったり、独自ドメインが使えなかったり、商用利用ができない、容量が限られているなどのデメリットもあります。

 

無料のホームページサービスを活用してある程度、ホームページの集客に自信が持てたら有料版のホームページサービスを活用して、収益化(マネタライズ)を目指してみるといいでしょう。
インターネット上に多くのホームページサービスが展開されているので比較してみましょう。

 

Jimdo 有料版

Jimdoの有料版は年間11340円の維持費がかかりますが、広告は非表示になり、独自ドメインが使えて、ネットショップ機能が使えるようになります。
独自ドメインがなぜいいのかというと、無料のドメインはURLが長く、サイトの信頼性も低く、検索エンジン効果も低いことから集客力が格段に低いからです。

 

WiX 有料版

豊富なテンプレートが魅力で無料版も愛好されているWixの有料プランもおすすめです。
やはり独自ドメインを接続して、広告が非表示になる有料版は無料版に比べてクオリティも信頼度も格段に違います。また「eコマース」プランを選択した場合には、ネットショップの開設が可能になります。

 

Weebly

WiX同様豊富でシンプルなデザインのテンプレートが人気のWeeblyは、中小企業飲食店弁護士司法書士などの士業クライアントに人気です。
パララックス効果のある表示とビデオ拝啓なども利用できるため、クオリティが高く、視覚効果の高いウェブサイトが構築できます。

 

このように有料版のホームページサービスを利用すれば、無料版のホームページサービスにはない信頼度の高さとクオリティの高さを得ることができます。
自分の事業やサイトを収益化(マネタイズ)したい場合には、有料版のホームページサービスの利用は必須になります。

 

無料でHPを作れるサービス