数ページ程度の事業ホームページなら、初期導入のみを低価格で依頼すれば制作期間も短くなります。

HP制作にはどれくらいの期間がかかるのか?

MENU

ホームページ制作にかかる時間

 

これからホームページを制作しようと思っている人にとって、どれくらいの期間があれば制作可能かということはとても興味深いところだと思います。

 

何かの事業をはじめるにしてもホームページが立ち上がらなければスタートアップできないということもあり得るので、特に外注する場合は事前に制作会社に工期を聞いておきたいところです。

 

およそ2週間の納期

話し合うサラリーマン

一般的にホームページ制作会社に依頼すると2週間程度の納期で作品が出来上がってきます。

 

素材とテキストなど必要なデータを提供して、サイトのコンセプトなども話し合ってとりまとめをしてから2週間程度の納期があればそれなりのサイトが出来上がってくるでしょう。

 

ホームページの制作は、コンセプトやサイトで伝えたいイメージなどをブラッシュアップして、ワイヤーフレームを作成して、デザインを考えて、画像や素材を加工して、ブラウザ上に反映されるようにコーディングしていくという幾つかの工程があります。

 

ホームページ制作会社にはチーム制でこれらの作業を分担しながら進めています。
WEBプロデューサーが統括してWEBデザイナー、フロントエンジニア(コーダー)、WEBライター、プログラマーなどさまざまなスタッフがいます。

 

こういったスタッフで分担しながらホームページ完成させていきます。

 

製作期間の変動

またホームページ制作の期間は、使用するコンテンツやページボリューム、実装するシステムの種類によっても大きく変動します。

 

また初期導入の後も維持・管理・メンテナンスなどの更新作業を依頼する場合には、長期的に業者と付き合っていく必要があります。

 

数ページ程度の事業ホームページなら初期導入のみを低価格で依頼すれば制作期間も短くてすみますが、大規模なショッピングサイトやCMSなどの複雑なシステムが絡むサイトの構築には工期もその後のメンテナンスも重要になってきます。