PCとスマホの併用タイプのサイトであれば、サイト一つ分の料金で済みます。

近年必須になりつつある「スマホ対応」

MENU

近年必須になりつつある「スマホ対応」

 

スマホも視野に入れる

 

スマホが急激に普及&機能が進化したことで、
PCだけでなく、スマホでネットを利用する人も増えました。

 

このため、ホームページ制作を依頼する際は、スマホ対応も視野に入れる必要があります

 

また、厳密に言うと、スマホ対応のサイトには2つのパターンがあります。

 

まず、スマホでも、全てが完璧に対応したスマホ専用サイトで、
よりサイトが充実することは間違いないですが、
実質PCとスマホ用とで、2つ分のサイト作成の料金がかかります。

 

また、PCサイトをベースにして、スマホでも閲覧できるように変換した、
いわゆる併用タイプのサイトであれば、サイト1つ分の料金で済むため、
専用サイトの制作を依頼するよりも安くなります

 

何が違う?「安いホームページ」と「高いホームページ」

 

 

 

 

一流サイトもスマホに対応している

 

一流企業や店舗のホームページを見ると、
「スマホはこちら」のような言葉でリンクが貼られています。

 

気にしたことがないかもしれないですが、これがスマホサイトです。
つまり、今やサイトがスマホに対応することは、必須になりつつあるのです。

 

最も、ホームページで大切なのは訪問者の数で、
そのためには少しでもサイトを閲覧できる機会、つまり母体数を増やさなければなりません。

 

その上では、スマホ対応は必須であり、またスマホ用にサイト構成を工夫する必要も出てきます

 

 

 

 

スマホサイトのデメリット

 

世間の流れに沿うのなら、スマホ対応のサイトを依頼するのは当然ですが、
スマホ用のサイトにはデメリットもあり、
あなたが望むサイトによっては、スマホ用サイトの存在は不要になります。

 

困っている女性の画像

最大のデメリットは、表示までの長さで、
スマホサイトの場合、表示そのものに時間がかかります。

 

このため、PC感覚で容量の大きな画像を次々と掲載すると、それだけ表示に時間がかかってしまうのです。

 

逆に言えば、写真メインでサイトを構成したいのであれば、スマホ用のサイトは足を引っ張ってしまいます

 

訪問者の母体数の増加が期待できる、サイトのスマホ対応ですが、本当にそれが必要かどうかは、あなたの希望するサイトの姿がキーになってきます。

 

また、予算の問題もあるため、当然のように決断せず、しっかりと需要と料金を考えた上で判断してください。