近年ではCMSが注目を集め、多くの企業ホームページにも採用されるようになりました。

HPが自分で手軽に作れるサービスとは一体?

MENU

手軽にホームページを自分で作成!

 

ホームページを自分で手軽に作成できるサービスがあるのをご存知ですか?

 

「HTMLなんてわからない。」「CSSって何のこと?」

 

といったホームページを自分で作りたいけれど作れない、作る時間もないという人のためにホームページを自分で作成できるサービスが展開されています。

 

「Jimdo」や「FC2ホームページ」「忍者ホームページ」などホームページサービスと呼ばれるレンタルサーバーやホームページ作成サービスがあります。

 

特にCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるサイトの構築や更新が便利なホームページサービスがあります。
これはHTMLやCSSといったウェブページの構築に必要なマークアップ言語の知識がなくてもブログを投稿するような形で記事を更新したり、サイトデザインをカスタマイズすることができます。

 

代表的なものに「Jimdo」や「baserCMS」「Drupal」「Weebly」「Wix」などがあります。

 

パソコン操作をする女性

テンプレートな豊富な「Weebly」は中小企業や飲食店などのホームページに採用されることが多く、Wixは世界で6000万サイト以上に利用されており実績の高さが伺えます。

 

デザイン性も高く、テンプレートとはいえそれなりに独創性に富んだ作品を作ることのできるCMSは近年、注目を集めるようになり、多くの企業ホームページにも採用されるようになりました。

 

まだCMSを試したことがないという人は、試しにどういうものか見てみるといいでしょう。

 

またFC2ホームページや忍者ホームページなどの無料のサーバーを提供したホームページサービスなどもあり、多少のHTMLの知識やCSSのノウハウがあれば無料でホームページを公開することができるサービスとなります。

 

ただし無料のホームページサービスはサイト上に広告が表示されたり、独自ドメインが使えないので収益化しにくいというデメリットがあります。その場合は有料のプランに変更することで商用利用のしやすいサイトに変更することができます。