高いホームページは、ホームページ完成がスタート地点だという意識で制作されています。

安いホームページと高いホームページの違い

MENU

安いホームページと高いホームページの違い

 

疑問を持つ男性の画像

 

格安ホームページの特徴

 

3万円程度でできる格安のホームページの場合、
仕上がりとして、オリジナリティは期待できません

 

既成のデザインやテンプレートをベースに制作していくため、ありふれたものになってしまいます。

 

こうしたホームページの場合、完成してそれで終わりという考え方で制作されます。

 

本来ホームページは、出来あがってからがスタートです。
操作性やマーケティングを充実させ、その後の成果に期待するわけです。

 

このため、格安のホームページは、あくまでホームページを「ただ作るだけ」になります。

 

 

 

 

高いホームページの特徴

 

格安ホームページとは違い、高いホームページは、
ホームページ完成がスタート地点だという意識で制作されています。

 

これは格安ホームページの短所を補うような形にもなっています。

 

SEO対策や操作性、マーケティングを充実させ、
独自のデザインでオリジナリティも誇っています。

 

  • ホームページ内の集客がビジネス成功のカギを握っている
  • 依頼するホームページがそこまでの重要性を誇っている

のなら、こうしたそれなりの料金のホームページ制作を依頼すべきでしょう。

 

 

 

 

完成までの期間の違い

 

料金の違いでホームページの完成度に差が生まれることは、容易に想像できます。

 

しかし、もう一つ大きな違いがあり、それはホームページ完成までの期間です。

 

当然完成度の高いホームページの方が、
完成までに時間がかかりますし、それは仕方のないことです。

 

ちなみに依頼者側としては、高いホームページを希望する場合、この期間に関して不満を抱いてはいけません

 

確かにダラダラと標準以上の期間を要するのは問題ですが、
そうでなければ、完成までにそれまでの期間がかかるのは、完成度を考えれば当然のことなのです。

 

むしろ3日やそこらで完成してしまうようなホームページは、薄っぺらなものとしか思えません。

 

 

 

 

ホームページの料金の差で生まれる違いは、
ホームページ自体の完成度と完成までの期間です。

 

もっとも、安ければ悪い、高ければいいという考え方は間違っており、
中には高額なボッタクリ価格で制作を承る悪質な制作会社も存在しているのです。

 

安い、高いを判断するためには、依頼者側も相場を知ることが必要になってきます。