写真は少しでも見栄えを良くすることで、確実に成果に繋がります。

ホームページに使用する写真やイラスト

MENU

ホームページに使用する写真やイラスト

 

写真の画像

 

素材はオリジナルが望ましい

 

写真やイラストなど、ホームページを飾る素材を提供しているサイトがありますが、
できればこれらはオリジナルのものが望ましいでしょう。

 

と言うのも、フリーであれ有料であれ、提供済みの素材は、既に他のサイトでも使用されています
このため、オリジナリティに欠け、ありふれたいくつかのサイトと同じになってしまいます。

 

実際に素人がイラストを作成するのは難しいでしょうが、写真なら撮影するだけですし、
魅力的に見える撮り方を知っておけば、素人でも充分サイトを盛り上げることができます

 

 

 

 

写真の役割を考える

 

ホームページで使用する写真の役割、それは視覚的に興味を惹くことであり、
いわば文章を読んでもらうための「掴み」です。

 

つまり、いくら魅力的な文章が書かれていても、写真がダメだと訪問者は去ってしまうのです。

 

その意味では、ホームページ内の写真やイラストは、
ビジネス成功のカギを握っていると言っても過言ではないのです。

 

 

 

 

魅力的な撮り方のコツ

 

カメラを向ける女性の画像

一般的なコツは、
価格よりも高級に見えるような撮り方をすることです。

 

それによってお得感を出すことができますし、
写真そのものに惹かれた訪問者は、その商品が欲しくなります。

 

難しく感じるかもしれませんが、
実はこれは誰しもこのトリックの経験があるはずです。

 

ネットショップで何かを買った際、
実際に届いた商品を見て、期待外れだった経験があると思います。

 

例えば、服を購入したら、
思ったよりも色が薄かった、生地が安っぽかったなどといった経験です。

 

これもいわば写真が見せたマジックであり、
商品画像に対して、実際の商品以上の魅力を感じたため、あなたはそれを購入したわけです。

 

つまり、その商品以上の価値に見せるための撮り方をするそれが売れる写真を撮るコツです。
これには角度や光加減も関わってくるので、色々と工夫してみてください。

 

 

 

 

そもそも写真の役割を、ただの飾り付けだと思ってしまうと失敗してしまいます。

 

写真は、ビジネス成功のカギを握る重要な素材であり、
サイトを閲覧してもらうための掴みになるのです。

 

少しでも見栄えを良くすることで、それは確実に成果に繋がってきます。