制作費用が高いか安いかを判別をするためには、相場を知ることが最も大切です。

コスト優先でホームページ制作するには

MENU

コスト優先で探す

 

相場を知るところからスタート

 

コスト優先で探す場合
そもそも元々の相場が分からなければ、高いか安いかの判別もできません

 

また、同じホームページでも、サイトの形式によって全く料金が異なり、
例えば、情報を伝える読み物としてのホームページとネットショップでは、
制作費用に大きな差があるのです。

 

また、相場を知る上で
情報収集はもちろんのこと、自身で見積もりの依頼をすることも大切です。

 

例えば、引っ越しをする際、
いくつかの業者に見積もりを依頼して、最もお得な業者を選びますね。

 

見積書の画像

ホームページ制作会社の選択もこれと全く同じで、
まず何社かに見積もりを依頼し、その上で判断しましょう

 

このように、複数の制作会社に見積もりを依頼することで、
作ろうとしているホームページの相場も分かってきます

 

この流れで相場を知り、そこからコストをどこまで抑えることができるかを考えていってください。

 

ただやみくもに安い制作会社を探してしまうと、あまりにも手抜きすぎるホームページが出来上がる可能性がありますし、そもそも実際には安くないなんてこともあり得ます

 

 

 

 

維持費も視野に入れる

 

ホームページ制作には確かにお金がかかりますが、費用はそれで終わりではありません。

 

維持費として毎月料金がかかる場合がありますし、
更新やSEO対策を依頼する際にも料金がかかります。

 

コスト優先で考える場合、必然的に予算に対してもシビアになっていると思いますが、
こうした維持費も予算に含めなければ、計算外の出費が起こってしまいます

 

 

 

 

ブログの同時展開のおススメ

 

コストを抑えたホームページは、完成度としてはあまり誇れるものではありません。
構成はもちろん、SEO対策や検索エンジンが不充分だと、集客が見込めなくなってしまいます。

 

そこでおススメなのが、ブログとの同時展開です。
ブログ程度なら個人でも作ることができますし、無料で利用できるブログはいくらでもあります。

 

ブログを書く男性の画像

コストを抑えるのであれば、こうしたブログも同時に開設し、少しでもホームページの宣伝になるような記事を書いていくのも一つの手です。

 

コスト優先で考えるなら、これらの点を意識するべきです。

 

特に、相場を知ることは最も大切なことで、
高い安いという表現は、相場を知っているからこそ言えることです。